【アルスト】修道士のパーティ戦の立ち回り。ヒーラーにも特化で…

sdqd
 

はじめに

これは私の考えた修道士の立ち回りになるので
これがスタンダードみたいな感じにとらえてほしくありません。
あくまで一例に過ぎないのでこういう型があるよっていうふうに
記事を読んでいただけるとありがたいです。

 

ヒーラー特化型スキル

エール、ベール、ウォール、グランドトライン、
死んだふり、アルカナ

【コメント】
チェイン繋ぎつつ回復に専念するタイプです。
私の検証ではチェインで味方全体回復が終わった後に
ヘイトが発生しているとみています。
なので時々ヘイトダウンをする必要があり
唯一のスキルが「グランドトライン」「死んだふり」ですね。
アルカナはどうしても回復が間に合わないっていう時用の
奥の手って感じですね(/・ω・)/
それ以外のバフスキルは待ち時間の合計値が低い順番でセットしています。
そのほうがチェインを繋ぎやすいからですね。

 

攻撃しつつ回復タイプ

ウォール、アルカナ、セラフィムウィング、ウィンドホイール、
ベール、死んだふり

【コメント】
このスキル構成でも4チェイン辺りまで全然上がります。
セラフィムウィングは味方全体の魔法防御力アップが追加効果であります。
ウィンドホイールは火力が何気に高く
合計値タイムのパフォーマンスもグッドです( ´∀`)bグッ!

 

管理人コメント

修道士はヘイトコントロールと
回復するポイントをどのHP付近でその辺りを
見定めていくのかが重要な気がしてます。

253
なので私の場合は仲間をタップしたら現れる
味方全体のHPウィンドウが表示されるリストを
開いて回復してますね。






関連記事

新着記事

【アルスト】修道士のパーティ戦の立ち回り。ヒーラーにも特化できる!【管理人日記】 へのコメント

  1. 修道士?  

    ウォールとベールは風印で効果上がるっぽいので
    エアシールも入れたくなるのが悩ましい所ですね

    1. アルスト攻略ch管理人 投稿作成者 

      その辺りはカスタマイズしていくといいですね(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
アソビモの配信スマホゲーム、アルケミアストーリー(アルスト)の攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


TWITTER

スポンサードリンク